書本 & cafe magellan(マゼラン)
カタログ 利用案内 カゴの中 店舗紹介 リンク メルマガ ブログ


















TOP > 歴史 > もう一つの廣瀬川(広瀬川) 四ッ谷用水のすべて(四ツ谷用水のすべて) 復刻版

もう一つの廣瀬川(広瀬川) 四ッ谷用水のすべて(四ツ谷用水のすべて) 復刻版



佐藤昭典 著 1999復刻版

状態:優、カバ天少破れ、奥付贈呈印

内容:
第1章 「市民の川」としての四ッ谷用水
1 広瀬川と梅田川は結ばれていた
2 四ッ谷用水は市内のどこを流れていたか
3 広大な耕土を潤した
4 市民の生活と水
第2章 水路は地形・地質をどう利用して掘られたか 地理学的にみた場合
1 仙台の街づくりと四ッ谷用水
2 城下町の地下水対策
3 地形・地質をこのように利用した
第3章 水路づくりの知恵
1 広瀬川を郷六まで遡った理由
2 トンネルが曲った理由
3 特殊なトンネルの理由
4 土砂吐の英知
5 施行方法は謎
第4章 廃藩後、四ッ谷用水はどうなったか
1 用水路は埋まり、街は荒れる
2 上下水道必要性の議論高まる
3 英国人が対策を樹てる
4 明治三一年下水道工事に踏み切る
第5章 どのようにして用水路を守り通したか
1 明治時代の苦心
2 大正期への移行
3 激動の昭和と四ッ谷用水
第6章 新しい時代の役割を担って
1 工業用水道の出現
2 そのルートの検討
3 その構造と利用状況
4 いま四ッ谷用水は
第7章 追録四ッ谷用水
1 市内のどこを流れていたか 補足
2 四ッ谷用水と水車
3 四ッ谷用水余話
おわりに

販売価格 2,500円(税込)




この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける