書本 & cafe magellan(マゼラン)
カタログ 利用案内 カゴの中 店舗紹介 リンク メルマガ ブログ


















お知らせ
★ since 2007.7.19
★ 次のかんがえる読書会は2019.6.28.20:15〜『人類哲学序説』(梅原猛)です。くわしくはこちら
つばめどうさんのお菓子が届くのは、毎月第2、第4土曜日です!
☆ 青野文昭小論(『青野文昭』2009/「SARP 展評」2013)
 -可能なもののもとへの滞留-/-もののみる夢-
☆ 志賀理江子試論-まなざしと法-(『美術ノート』2012)
 『Lily』について 1, 2, 3, 4/『CANARY』について 1, 2, 3
☆ 『リズと青い鳥』小論「斜交う誤配」前編後編)
☆ 「まちかどエッセー」(『河北新報 夕刊』2013.7.1-10.21)
 1 /2 クモ/3 /4 幽霊/5 バス/6 銭湯/7 ピクルス


店主日記
2019.7.17

菊池聡太朗「ウィスマ・クエラ」展について

 お天気がずっと優れず、なかなか外に本を並べられません。うむ、、かなりの欲求不満。早く梅雨があけてすっきり晴れてほしー。

 ところで、きのう拝見した ARUGA AKU という方の個展がおもしろかったです。かたや和紙に版を何度も重ねて色面一帯にじわっと深さを出しつつ、他方ではそのあいだにメタリックな粉末がまぶされて不思議な抵抗感が醸されていました。刷毛でぴっと引いたような跡もじつは版を使って刷りだしてたり。色々見所がありました。この日曜日まで開かれているようです。
>>続きを読む