書本 & cafe magellan(マゼラン)
カタログ 利用案内 カゴの中 店舗紹介 リンク メルマガ ブログ


















TOP > 生活 > 新しい料紙のつくり方

|新しい料紙のつくり方



鎌田敏輝 著、東方出版、1995初版

状態:良、カバ少傷

内容:
口絵
はじめに
第一章 基礎編
 一、料紙とは何か
 二、和紙染めの基礎 紙を知るということ
 三、染料・顔料の知識
 四、 料紙の種類
 五、料紙加工に使用する基礎的な道具・材料
 六、料紙の製作工程
第二章 実践編
 一、染め紙・ぼかし・切り箔砂子振り料紙をつくる
 二、具引き・版木文様透かし・ムラ雲ぼかし料紙をつくる
 三、 具引き雲母文様刷りから紙
 四、具引き亀裂紙
 五、具引きムラ染め透かし
 六、雲母染め胡粉文様刷り
 七、雲母染めタイプのバリエーション エアーブラシによる吹き付け
 八、墨流し
 九、磨出し
 十、継ぎ紙 切り継ぎ・破り継ぎ・重ね継ぎ
第三章 料紙風・手づくりハガキのつくり方
 一、雲母染め版木文様透かしの技法
 二、金銀砂子型置き
 三、飛雲
第四章 評論編
 一、紙表装から料紙表装へ 料紙のインテリア的展開
 二、松田喜代次・揉み紙の技法
あとがき
販売価格 2,000円(税込)
購入数




この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける