書本 & cafe magellan(マゼラン)
カタログ 利用案内 カゴの中 店舗紹介 リンク メルマガ ブログ


















TOP > 美術 > 月映の画家たち 田中恭吉・恩地孝四郎の青春

|月映の画家たち 田中恭吉・恩地孝四郎の青春



田中清光 著、筑摩書房、1990初版

状態:良、カバ焼傷

内容:
まえがき 『月に吠える』と恭吉・孝四郎
I 「月映」まで 明治末〜大正二年
 1 明治末東京風景のなかで
 2 田中恭吉の生い立ち
 3 恩地孝四郎の生い立ち
 4 恭吉と東京美術学校
 5 夢二・「白樺」美術展
 6 恭吉の悲恋
 7 ヒュウザン会・夢二展
 8 香山小鳥の死・恭吉喀血
 9 孝四郎と恭吉の深い結びつき
II 「月映」の時代 大正三年〜四年
 1 版画家田中恭吉の出発
 2 私輯「月映」誕生
 3 恩地孝四郎の版画制作
 4 恭吉再び喀血
 5 「死と血のうた」
 6 公刊「月映」の創刊
 7 「月映」II号・III号
 8 「死によりて挙げらるる生」(「月映」IV号)
 9 恭吉ペン画集「心原幽趣」と孝四郎の抽象
 10 「月映」VI号・『月に吠える』の挿画制作
 11 孝四郎の愚人日記より
 12 「月映」告別号(VII号)・恭吉死去
III 『月に吠える』完成まで 大正五年〜六年
 1 恭吉の遺作展と遺作集
 2 萩原朔太郎と恭吉・孝四郎
 3 『月に吠える』の完成
あとがき
参考資料
「月映」総目次
作品名索引
販売価格 2,000円(税込)
購入数




この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける