書本 & cafe magellan(マゼラン)
カタログ 利用案内 カゴの中 店舗紹介 リンク メルマガ ブログ


















TOP > 生活 > 講道館護身術 スポーツ新書87

|講道館護身術 スポーツ新書87



講道館 編、富木謙治 解説、ベースボール・マガジン社、1972第14刷

状態:可、カバ、天地小口少シミ

内容:
序(嘉納履正)
第一部 総説
 一 時代の変遷と護身術
 二 新しく制定された講道館護身術
 三 護身術の基本としての「柔道原理」
  第一 自然の理(姿勢(自然体)、移動(運足法)、手と足)
  第二 柔の理(「離隔」、「組方」)
  第三 崩しの理(「崩す」ということは護身の技の第一歩である、「離隔」の姿勢で「崩す」とはどんなことか)
第二部 実技編
 第一 徒手の部
  A 組みついた場合(両手取、左襟取、右襟取、片腕取、後襟取、後絞、抱取)
  B 離れた場合(斜打、顎突、顔面突、前蹴、横蹴)
 第二 武器の部
  A 短刀の場合(突掛、直突、斜突)
  B 杖の場合(振上、振下、双手突)
  C 拳銃の場合(正面付、腰構、背面付)
販売価格 2,500円(税込)
購入数




この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける