書本 & cafe magellan(マゼラン)
カタログ 利用案内 カゴの中 店舗紹介 リンク メルマガ ブログ


















TOP > 映画 > ゴダール・映像・歴史 『映画史』を読む

|ゴダール・映像・歴史 『映画史』を読む



四方田犬彦 堀潤之 編 産業図書 2001初版

状態:優、カバ、帯

内容:
序(四方田犬彦)
『映画史』内容紹介(堀潤之)
第一部 歴史の哲学
 映画と歴史について(ジャン=リュック・ゴダール)
 ゴダールが歴史=物語を作る(ジャン=リュック・ゴダール+セルジュ・ダネー)
 世紀の日録から抜き取られたイマージュ(ジャン・ドゥーシェ)
 歴史とパッション(マリ=ジョゼ・モンザン)
 映画的イマージュと世紀の痕跡 『映画史』の歴史叙述をめぐって(堀潤之)
第二部 記憶の政治学
 世紀の伝説(ジャン=リュック・ゴダール)
 <<聖パウロ>>ゴダール対<<モーゼ>>ランズマンの試合(ジェラール・ヴァイクマン)
 相互衝突(ベルナール・チュミ)
 映画的身体を越えて 『映画史』における人間的感情とデジタルテクノロジー(ジェイムズ・ウィリアムズ)
第三部 映像の地政学
 不可視なものを示す機械(ベルナール・エイゼンシッツ)
 映画とは何だったのか、ジャン=リュック・ゴダール? 『映画史』の内部とその 周辺における(複数の)映画の作用の一分析(マイケル・ウィット)
 パッチョロ(四方田犬彦)
解題(堀潤之)
販売価格 1,600円(税込)
購入数




この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける