書本 & cafe magellan(マゼラン)
カタログ 利用案内 カゴの中 店舗紹介 リンク メルマガ ブログ


















TOP > 政治 > 魂にふれる革命

|魂にふれる革命



津村喬 著 ライン出版 1970初版

状態:可、カバ少破少傷、天地小口少シミ

内容:
第一部 方法としての<第三世界>
 カーマイケル語録・序文
 <第三世界>序説 綜合シンポジウム<<第三世界・現代文明・われわれ>>のために
 世界のステューデント・パワーと紅衛兵運動
第二部 魂にふれる革命
 中国文化大革命への基礎視座
 大衆路線と組織問題
 <闘私批修>とプロレタリア独裁
 「一を分けて二となす」について
 世界永続革命の組織思想 中国共産党新規約(草案)について
 都市社会における人民戦争
 思想方法としての毛沢東思想 ゼミナール総括
 都市的なるもの <<>都市への権利>アンリ・ルフェーブル著・森本和夫訳
 神話作用とその解除 <<毛沢東最高指示>>新島淳良編
 三十年代的原点としての魯迅
第三部 日本文化大革命への模索
 七・七(芦溝橋事件)三一周年早大宣言
 革命闘争の烈火の中で原理構築を
 十・八羽田闘争一周年にあたって
 全国に無数の日大を! 権力のコミュニケーションを打ち砕け!
 東大・日大闘争に連携し早稲田に叛逆のバリケードを!
 偉大なめざめ 第二次早大闘争は開始された!
 早大解体=反大学運動をどこまでもおしすすめよう! ブルジョアジーによる「知識産業革命」かプロレタリア文化大革命か?
 或る<異邦人>の死
 原点への政治 八・二二集会と今後の入管闘争
 入管体制粉砕!アジア人民との具体的連帯を!
 <<知られざる台湾>>林景明著
 <<とろ火>>発刊によせて
 闘争をつかむこと
 入管闘争の前進のために
 新入管法上程断念以後の入管闘争
 入管闘争における特殊性と主観性
あとがき
あとがきのあとがき(ライン出版)
販売価格 7,000円(税込)
購入数




この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける