書本 & cafe magellan(マゼラン)
カタログ 利用案内 カゴの中 店舗紹介 リンク メルマガ ブログ


















TOP > 映画 > 夜想 第11号 ヌーヴェル・ヴァーグ25

|夜想 第11号 ヌーヴェル・ヴァーグ25



梅本洋一 責任編集 ペヨトル工房 1984初版

状態:良、角少縒れ

内容:
p.18 ヌーヴェル・ヴァーグ25
p.33 ヌーヴェル・ヴァーグの橄欖の小枝(辻邦生)
p.161 ヌーヴェル・ヴァーグという音響(稲川正人)
p.110 表徴の映画から映画の余白へ(吉田喜重)
p.89 既成の映画の文法と決別して即興性と騒音による挑戦をこころみた"ヌーヴェル・ヴァーグ"の映画音楽(秋山邦晴)
p.65 ジャック・リヴェットあるいは反復装置としての映画(四方田犬彦)
p.166 遠心と増殖/明け渡された映画(ジャック・リヴェット 著 千葉文夫 訳)
p.166 賢者の快楽 エリック・ロメールをめぐる覚書(武田潔)
p.176 不在の時間/二重の夢(エリック・ロメール 著 川竹英克 訳)
p.135 テニスコート(今野裕一)
p.37 ジャン=ピエール・レオ マイム役者と仲介者(マルク・シュヴリ 著 斎藤公一 訳)
p.102 ヌーヴェル・ヴァーグの映画体系(暉峻創三)
販売価格 900円(税込)
購入数




この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける